東野 圭吾

感想・あらすじ・解説

卒業

あらすじ 大学卒業を間近にして仲の良かった7人うちの一人祥子が自室で死んだ。部屋は密室。自殺なのか、それとも他殺なのか?解明しないまま第2の事件が起こる。茶道教室での集まりの中での出来事。誰もが見えてる目の前で特定の人物を殺害することが可能なのか・・・刑事になる前の加賀恭一郎が謎を解き明かします。 感想 今後の物語で加賀恭一郎が活躍する片鱗を見せた作品でした。こころやさしく、仲間想い、そ...
感想・あらすじ・解説

手紙

あらすじ 武島直貴は剛志という兄がいる。二人きりの兄弟。その兄が、自分の大学進学のため空き巣に入り、強盗殺人の罪を犯してしまいます。いうも自分のことを想い、自分に気を遣ってくれる兄。しかし進学、恋愛、就職と常に強盗殺人犯の弟というレッテルを張られ人生を進むことになる。兄弟とは、友達とは、家族とは・・・犯罪者の弟という人生を直貴はどう受け止め、どう生きていこうとするのか・・・ 感想 つくづ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました