有川 浩

感想・あらすじ・解説

レインツリーの国

あらすじ 自分が好きな小説の感想を書いているウェブサイトを探していたヘルパーの向坂伸行 は共感できる感想をブログで見つける。その共感した思いを書いてメールすると、ブログの管理者ひとみから返信が届きやり取りが始まります。伸行はあったことのないひとみとどういった人なのか、思いを募らせながらついに会いたい旨のメールをする。すると、ひとみから急に返信が来なくなってしまった。ひとみには合うことを躊躇さ...
感想・あらすじ・解説

旅猫リポート

あらすじ ある事情からサトルは飼っていた猫のナナを手放すことになります。そのナナを引き取ってもらうためサトルとナナとの”最後の旅”に出ます。その旅の中で、サトルがこれまで関わってきた人々の思い出やサトルの秘密が明らかになっていきます。 登場人物 ナナ・・・・・宮脇 悟の飼い猫。元は野良猫。 宮脇 悟・・・・ナナの飼い主。30代の男性。 ハチ・・・・・宮脇 悟がかつて飼っていた...
感想・あらすじ・解説

明日の子供たち

あらすじ やる気は人一倍あり児童養護施設に転職した新任職員三田村慎平は、就任当日に和泉和恵と衝撃的な洗礼を受けます。玄関に無数に散らばっている子供たちの靴を片づけをしているところに「勝手なことしないで」・・・靴を片付けてあげただけなのに・・・子どもたちにとって本当にしてあげなければならないことって何なのかを考えさせられます。 登場人物 三田村慎平・・・新任職員。 和泉和恵・・・・3...
感想・あらすじ・解説

県庁おもてなし課

あらすじ 県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”のおはなしです。地方の行政内情を踏まえつつ、「民間感覚」へと脱却し地方活性化に奮闘する掛水と多紀のお話です。ふと故郷を思い出し、ほのぼのした物語です。とても優しい気持ちになれます。 感想 掛水君をはじめでてくる全ての人たちを応援しながら読みました。 また、自分の仕事と重ね合わせ、もっと頑張んなきゃって思いにもなりました。 他の投稿記...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました