引き抜き屋

感想・あらすじ・解説

引き抜き屋(2) 鹿子小穂の帰還

あらすじ ヘッドハンターとして1年が経とうとしている。それは同時に小穂が父が創業したアウトドア用品メーカーから追い出されてから1年が経つということでもあった。そんなころ、その父の会社が経営危機に陥っているとの話が・・・この難題に小穂はどう立ち向かうのか・・・ 感想 なかなかクライアントの要望に方が見つからないもどかしさや、クライアントに紹介すべきでない人材をあてがいそうになったりとハラハ...
感想・あらすじ・解説

引き抜き屋(1) 鹿子小穂の冒険

あらすじ 父が創業したアウトドア用品メーカーに勤める鹿子小穂(かのこ・さほ)は、創業者一族ということもあり、若くして本部長、取締役となっていたが、父がヘッドハンターを介して雇用した大槻と意見が合わず、父の指示で会社を出ることになる。ひょんなことから小穂は並木の経営するヘッドハンティング会社で新米ヘッドハンターとして新たな一歩を踏み出すことになる。プロ経営者らに接触し、彼らに次の就職先を斡旋す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました