今村 昌弘

感想・あらすじ・解説

屍人荘の殺人

あらすじ 神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介そして同じ大学の探偵少女、剣崎比留子は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、ペンション紫湛荘を訪ねるところから物語は始まります。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけ想像しえなかった事態に遭遇します。一夜が明けると部員の一人が密室で惨殺死体となって発見されそこから連続殺人が始まります。いったい誰が犯人で明智、葉村、剣崎...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました