レインツリーの国

感想・あらすじ・解説

レインツリーの国

あらすじ 自分が好きな小説の感想を書いているウェブサイトを探していたヘルパーの向坂伸行 は共感できる感想をブログで見つける。その共感した思いを書いてメールすると、ブログの管理者ひとみから返信が届きやり取りが始まります。伸行はあったことのないひとみとどういった人なのか、思いを募らせながらついに会いたい旨のメールをする。すると、ひとみから急に返信が来なくなってしまった。ひとみには合うことを躊躇さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました