ケーキの切れない非行少年たち

感想・あらすじ・解説

ケーキの切れない非行少年たち

内容 児童精神科医である著者が、多くの非行少年たちと出会う中で気づいたそもそもの認知機能の問題を事例を踏まえて説明してくれています。犯罪を犯した少年たちが更生するには、まず反省が必要である。しかし反省するためには、自身の犯した罪について認識あるよう必要はあるが、多くの少年たちはこの罪を認識する力が弱い。それはケーキを等分に分けることができないのと同じであり、まずこの認知機能を向上させるトレー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました