県庁おもてなし課

「県庁おもてなし課」表紙 感想・あらすじ・解説

おすすめの本ならチェックを入れて「投票」ボタンを押して下さい。

投票しないで結果を見る

Loading ... Loading ...

あらすじ

県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”のおはなしです。地方の行政内情を踏まえつつ、「民間感覚」へと脱却し地方活性化に奮闘する掛水と多紀のお話です。ふと故郷を思い出し、ほのぼのした物語です。とても優しい気持ちになれます。

感想

掛水君をはじめでてくる全ての人たちを応援しながら読みました。 また、自分の仕事と重ね合わせ、もっと頑張んなきゃって思いにもなりました。

他の投稿記事をご覧になりたい方は下記の「トップページ(fullhon棚)へ」ボタンを押すか、その下のタグボタンで関連投稿記事をお探しください。

トップページ(fullhon棚)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました